お客様本位の業務運営方針

auフィナンシャルパートナー株式会社(以下、当社)は、「お客様本位の業務運営方針」(以下、「本方針」という。)を策定し、以下のとおり公表いたします。また、本方針に係る取組状況を定期的に公表し、本方針を定期的に見直してまいります。

当社は、「すべてのひとに あんしんと 豊かな未来を」を基本コンセプトに、人生100年時代のお客様のマネープランをサポートする合弁会社として、KDDIグループであるauアセットマネジメント株式会社と株式会社FPパートナー(以下、FPパートナー)の資本業務提携により、2019年10月に設立されました。

KDDIグループが持つ、従来の通信サービスやスマートフォンを通じた、物販・金融・エネルギー・決済サービス等多岐にわたるライフデザインの強みに、FPパートナーが持つ幅広いお客様に対応する保険代理店としてのシステム・運営ノウハウを融合することで、お客様のより豊かな生活の実現をサポートし、より良い社会の実現に向け貢献してまいります。

1. お客様の最善の利益の追求

私たちは、高度の専門性と職業倫理を持ち、誠実・公正に業務を行い、お客様本位の良質なサービスを提供することで、お客様の最善の利益を追求いたします。

2. 利益相反の適切な管理

私たちは、ご提供する商品やサービスに関して、お客様と当社のステークホルダーの状況を客観的に把握し、「利益相反管理方針」を策定した上で、適切な管理を行います。 私たちは、お客様の最適・最善なプラン検討を支援し、お客様との間に利益の相反が生じないように努め、この取り組み状況についてはお客様の声を直接に収集して確認してまいります。

3. 重要な情報の分かりやすい提供

私たちは、お客様が「分かりやすかった」「丁寧な説明、対応だった」「課題が解決した」と実感していただくこと、そしてお客様が保険商品の選定にご満足いただくことを最も重要と考え、実践してまいります。

4. 社員教育の充実とお客様への十分な情報提供

私たちは、ご意向に対する十分な情報の提供をすることはもとより、私たちは将来に向かってお客様に信頼を感じていただけるレベルまで社員のスキルを磨くことを目指しております。そのため、社員が各種の能力を体得する研修を多数実施していきます。提供する情報量と質の向上に注力し、保有資格を明示します。

5. 社員に対する適切な動機づけの枠組み等

私たちは、研修その他の適切な動機づけの枠組みの整備により、すべての役職員がお客さま本位の業務運営の意識を共有し、実践する企業文化を定着させてまいります。

お客様の声を生かした業務運営方針 品質指標(KPI)

お客様本位の業務運営方針に基づく取組みを継続し、下記品質指標(KPI①②)を向上させてまいります。
※2020年1月営業開始のため実数の公表は2020年6月以降を予定しております

KPI① お客様数
(生損保・保有件数)
2020年度実績(2020.7月末時点)
総件数 6,599件【内訳】生保件数6,311件 + 損保件数288件
KPI② 生命保険契約継続率
(13か月継続率【件数ベース】)
継続率    %
(算出期間 2020.1-2020.12)

上記掲載の数値は、弊社顧客データベースから算出したものとなります。

附則
この方針は、2020年2月13日付より実施する。

以上