確定拠出年金業

auのiDeCo– iDeCo –

税制改定により、サラリーマン(給与所得者)への課税は年々重くなっていますが、節税の手段は限られているのが現実です。

auのiDeCo(イデコ)は、その数少ない節税の手段の一つであり、おすすめしています。

スマホで手軽に年金積立て

auのiDeCo
これからは、年金もスマホで管理する時代に。節税額のシミュレーションや、資料請求、資産の管理まで、スマホであなたの将来の生活を豊かにするためのお手伝いをします。
スマートフォン

運営管理手数料が0円!

資料請求はこちら

※auアセットマネジメントのサイトへ移動します。

Point1
所得税・住人税が 年間5万5,200円安くなる*1

iDeCoとは自分で年金をつくることを国が強力にサポートする制度です。

積立期間中
積立期間中
毎年の所得税・住民税の 負担が軽減される*2
運用期間中
運用期間中
運用収益(利息・売却益)が 非課税*3
受取時
受取時
一定金額まで非課税で 受け取れる
  1. 年収500万円の会社員が、毎月23,000円積み立てた場合 課税所得=年収ー給与所得控除ー社会保険料控除(年収の15%)ー基礎控除。住民税10%で計算。復興特別所得税は考慮していません。令和4年5月1日現在の税制にて試算。試算結果は概算値であり、実際の金額とは異なります。
  2. 「小規模企業共済等掛金控除」の対象となりますので、所得税・住民税が軽減されます。確定申告、年末調整での手続きが必要です。給与天引きで拠出する場合は手続き不要です。所得税・住民税が課税されない方はiDeCoに加入しても掛金の所得控除による税メリットはありません。
  3. 確定拠出年金の運用資産は、特別法人税(年率1.173%)の課税対象となっていますが、現在は課税凍結中です。

Point2
Point2
運用しながら、毎月ずーっと Pontaポイントがもらえる

auIDの利用登録で、運用残高に応じて毎月Pontaポイントがたまります。

auの通信契約があるお客さま

年間 1,000 Ponta ポイント

auの通信契約がないお客さま

年間 500 Ponta ポイント

※auスマートプライムを選択し、ポイント対象商品の月間平均保有残高100万円の場合

早く始めるほどポイントがたまる!

取扱保険会社
  1. auスマート・プライムを毎月23,000円積み立てた場合。
  2. Pontaポイントの還元率は、「auユーザー(auの通信契約あり)」が0.10%、「auユーザー以外(auの通信契約なし)」が0.05%で計算しています。今後、還元率は変更となる場合があります。
  3. povo1.0、またはUQ mobile(5G対応料金プラン)をご契約のお客さまは、「auの通信契約あり」と同等のPontaポイント還元率となります。今後、適用条件は見直しとなる場合があります。
  4. povo2.0、またはUQ mobile(4G LTE料金対応プラン)をご契約のお客さまは、「auの通信契約なし」と同等のPontaポイント還元率となります。
  5. 積み立てた投資信託は年率3%の複利計算をしています。
  6. 月間の平均保有残高が1年間変動しなかったと仮定して算出しています。

Point3
¥ 0
運用管理手数料が
ずっとずっと無料!

運営管理機関に支払う「運営管理手数料」が、auのiDeCoなら0円!

auのiDeCo

運営管理手数料
¥ 0 /月

A社

運営管理手数料
¥ 260 /月

B社

運営管理手数料
¥ 440 /月
45年間運用すると・・・

auのiDeCo

運営管理手数料
¥ 0

A社

運営管理手数料
¥ 140,400

B社

運営管理手数料
¥ 237,600

運営管理手数料が0円!

資料請求はこちら

※auアセットマネジメントのサイトへ移動します。